狂者を目指すメモ帳

自分のメモ程度に興味を持ったポケモンを考察したり構築記事を乗っけたりしてまとめます

ポケモン剣盾 S14 最終47位 のんのん対面受けループ

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20210201200850j:plain

おかえり。 構築名は田舎に居そうなポケモンが多いことから。

 

 

★パーティの画像

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20210131195723j:plain

 

最終レート2069

最終順位 47位

 

はじめに

ここのチャンネルで普段生放送をしています。

最終47位を取る際も配信していました。

(前半この上なくプレイが雑な上に運勝ちを重ねていたため公開するか迷ったがせっかくなので公開)

https://www.youtube.com/watch?v=lrFnYXiCNcE&feature=youtu.be

 

チャンネル伸ばしていきたいので是非登録宜しくお願いします。

 

www.youtube.com

 

S14お疲れさまでした。

 

純正受けループをぶん投げて対面構築+受けループのような系統の構築を使用していました。

 

★各ポケモンの型の紹介

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20210131151043p:plain

ナマコブシ@残飯

図太い H252B252D4

どくどく まもる カウンター 自己再生

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192559j:plain

ハピナス@ヨプの実

図太い BC252D4

トライアタック 火焔放射 めいそう たまごうみ

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20210131151123p:plain

ガマゲロゲ@命の球

いじっぱり A252D4S252

アクアブレイク じしん パワーウィップ れいとうパンチ

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192632j:plain

フェローチェ@気合のタスキ

陽気A252D4S252

インファイト とんぼ返り トリプルアクセル フェイント

 

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192651j:plain

ゴリランダ―@きせきのタネ

いじっぱり A252D4S252

グラススライダー 剣の舞 はたき落とす ばかぢから

 

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192702j:plain

サンダー@弱点保険

臆病 H252D4S252

放電 ぼうふう かいでんぱ はねやすめ

 

 

解説は勢いで書いたので箇条書きっぽい表現多め。

 

★パーティ全体の解説

純正受けループにこだわってランクマッチをしていたが、無理だと悟ったためアタッカー入りの受けループに乗り換えた。

アタッカー入り受けループの受け回し部分として優秀なハピナマコを採用。

アタッカー入り受けループのアタッカー部分としてフェロゴリサンダーを採用。前回フェロゴリサンダーを使った時とは環境が大きく変わったため、型は環境に合わせてカスタマイズした。

最後に今ガマゲロゲがめちゃくちゃ強いという噂を聞き、このパーティとの噛み合いも良さそうなのでガマゲロゲを採用して構築が完成した。

パーティの選出誘導能力が高く、パワーが高いが扱いの難しいポケモンが多かったので選出を想定しながら偉い動きより強い動きを意識した。

 

 

★個別解説

ナマコブシ

物理受けでクッションや詰めの部分で大きく役に立ってくれた。

グラスフィールドとの相性も良く、どくまもを広く展開することができた。

毒が通らない相手にはめっぽう弱いので、ナマコブシで相手をしたいカイリューと何もできないかつパーティで重いヒードランなどが並んでいるときは出せなかった。

ただしそういった毒が通らない相手とカイリューなどの並びに対してはフェローチェ。またナットやツルギを除いてゲロゲが強く出れる場面が多いので対面的な選出に切り替えることで対処していた。

どくまもヌオーでは鉢巻ウーラオスに大きく隙を見せるので硬さ的な意味合いやカウンターの有無などの面でナマコブシの方が適性があったと思う。

 

ハピナス

相手に負担をかけやすいC振りの天の恵みハピナス。ヨプの実を持つことで格闘相手にも突っ張って負荷をかけて退場→上から縛っているので処理できる。のような状況を多く作り出してくれた。また、パーティ単位でナットレイが重いので炎打点も重宝した。状態異常を引けないと大きく隙を見せる相手が多いのでハピナスを出してサイクルするか対面的な選出をするかで迷ったときはできる限り対面的な選出に舵を切った。

選出回数は少なかったが、出した時は非常に活躍してくれた。

 

ガマゲロゲ

ポケモン。終盤の選出率は9割を超えていた。

エースバーンに強いアタッカーを探していたところガマゲロゲが今熱いという話を聞いたので使ってみた。

このパーティはダイマ適性のあるポケモンが少ないのでダイマを自然に切れる。

また、縛り性能が高いポケモンが多いので通りが良いパーティに対しては初手からダイマを切っていって削りの残しを縛り性能の高いポケモンで倒したり、相手の切り返しのダイマをかいでんぱサンダーでいなしたりする動きが非常に強かった。

フェロやゴリ、受け回し部分で相手に対して強力な選出誘導をかけているので、相手の選出を決め打って積極的に交代読みを通すことを意識した。

 

 

フェローチェ

サンダーゴリラがレヒレに強いので毒づきではなく相手を縛ることができて対面性能の向上も期待できるフェイントを採用。最終日付近でこらえる+イバンの実を持ったポケモンを多く見たので、そういったポケモンの処理にも重宝した。

カイリューやパッチラゴンに強い襷枠としての価値が高い。

また、フェローチェを見ることでカバルドンやカプレヒレの選出を誘導。フェロゴリと並んでいるのでサンダーまで誘導できるので、ガマゲロゲを通すための選出誘導に大いに役に立ってくれたと思う。

ガマゲロゲが基本的に相手にステロを撒かせないかつ天候を雨にしてスリップダメージを無くしてくれるので、ゲロゲ初手ダイマの後続としても大変強かった。

 

ゴリランダ―

草の一貫を切る構築が多く、今期はこだわるよりも柔軟に立ち回れた方が良いと判断して、きせきのタネを持たせた。剣の舞やはたき落とす、馬鹿力はサイクルを破壊するために優秀な技で、グラスラで縛る動きも合わせて対面でもサイクルでも両方の側面で強かった。また、受け回しの補助としてグラスフィールドを展開してくれるので受け回しの補助としても役に立った。縛り性能があるのでガマゲロゲとの対面選出の後続としてのパワーも高かった。

 

サンダー

前回は球アタッカーでの採用だったが、サンダーを通してくれる構築が少なく、ボルチェンの通りも悪いので、レヒレサンダーに強く相手を詰ませることに長けている最速怪電波サンダーを採用した。ウーラオスより早いのが非常に偉い。

持ち物は厚底ブーツを持たせていたがゲロゲやゴリラがステロ要因に強く発動機会が無かったので、この構築で重く、終盤流行りだったキュウコンに初手に合わせてダイマを切れる弱点保険にした。この変更は正解でこのパーティはダイマ適性あるポケモンが少ないので弱点保険を活かして殴り合いを制する場面が多かった。

 

終わりに

 

今期は満足のいく結果を出すことができたので高みを目指しつつコンスタントに良い結果を出すことを目標に頑張ろうと思います。(今度はもっと受け受けしたパーティ使いたい)

 

 

スペシャルサンクス

ガマゲロゲが強いことを教えてくれて、配信で使うことを了承してくれたアポロさん。

配信中にきせきのタネを乞食した時に快く交換してくれた藤花さん。

配信に来てくれてる方々 配信にコメントしてくださる方々

 

質問や意見等あったら

Twitterや配信中にコメントでお願いします。

Twitter @imokixu 普段使い垢

   @games_yuru 実況兼ポケモン情報収集垢

 

以上

ここまで読んでくれた方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★本編★

 f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20210201194039j:plain

 ストイックな女の子が好きです。

 

 

S12 最終順位117位 最終レート2073 Natural Heart Loop!!

 

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201201114456j:plain

 

はじめに

youtube活動を始めました。

ここのチャンネルで普段生放送をしています。

この構築で最終117位を取る際も5時間ほど配信してアーカイブも残っています。

チャンネル伸ばしていきたいので是非登録宜しくお願いします。

www.youtube.com

 

パーティ紹介

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192559j:plain

ハピナスゴツゴツメット 

図太いB252D188S70

トライアタック 冷凍ビーム 瞑想 たまごうみ

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192610j:plain

ヌオー@食べ残し

図太い H252B252D4

熱湯 どくどく まもる 自己再生

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192622j:plain

ミミッキュ@拘りスカーフ

意地っ張りA252D4S252

じゃれつく ゴーストダイブ トリック 鬼火

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192632j:plain

フェローチェ@気合の襷

さみしがりA252C4S252

インファイト とんぼ返り トリプルアクセル フェイント

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192651j:plain

ゴリランダ―@拘り鉢巻

意地っ張りA252D4S252

グラススライダー ウッドハンマー 馬鹿力 とんぼ返り

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201202192702j:plain

サンダー@命の球

控え目H188B4C252S60

ボルトチェンジ 暴風 熱風 羽休め

 

コンセプト

受けループ入り対面構築。

対面性能、縛り性能が高いポケモンで固めつつ、そのクッションとして受けポケモンを採用。穴を埋めるポケモンとしてミミッキュを採用した。

 

対面ポケについて

フェローチェ

受け回しで辛い悪ウーラオスに強い対面ポケモン

広範囲に負荷をかけることができる上に苦手な相手に対しては

とんぼ返りから裏の受けポケモンに繋ぐことができる。

フェイントは襷エスバや襷悪ラオス意識での採用。

どくづきを打つ場面が想像できなかったため、切って対面性能を向上させた。

 

ゴリランダー

ASに振り切った。ASに振り切ることで遅いサンダーやミミッキュに対して上から行動できる上にゴリラミラーでも優位に立つことができる。

HPが1でも残っていたら縛り性能を発揮できるポケモンであるので、

体力を多く残す必要性が薄く、カプレヒレ絡みの構築とサイクル戦をするとき以外に恩恵が薄いと感じたのでASで良かったと思う。

技構成についてはグラスラ、とんぼまで確定で、ウオノラゴンとナットレイの並びを崩していけるように馬鹿力を採用した。そしてランクルス等の要塞ポケモン、中途半端な耐久のポケモンの後出しを許さないことを意識してウッドハンマーを採用した。

AS振りであるので打てそうな場面では積極的にハンマーを選択していた。

不意のASゴリラ鉢巻ハンマーは刺さる場面が多く、読み外したとしても受けポケモンフェローチェでのリカバーが効きやすかったので使いやすい技だった。

 

サンダー

S+1でアーゴヨン抜き。サンダーを出す際はダイジェットを打つ機会がほとんどだったので、素の素早さを伸ばすよりもダイマックスしたときの性能を意識してHを伸ばした。

球控え目であるので相手にかける負荷が凄まじく、ウツロイド等の後出しをされても、相手のダイマックスを誘発させることができるので、ダイマを切らせて、ゴリラやフェローチェ等で縛る形を作ることができた試合が多かった。

 

受け回し

 

ハピナス

今期の特殊受けに必要な条件としては、ウオノラゴンやウーラオスを出された際に腐らされないことであると自分は考えたため、交代際に負荷をかけやすく、最悪ウーラオス等の襷を潰してゴリラやサンダーの一貫を作りやすいゴツメを持った天の恵み型での採用となった。

瞑想を持つことでウツロイドにもそこそこ戦えて、何よりラッキーと違いサンダーを突破するという選択肢を持つことができるのが強かった。

このポケモンは最終日に土壇場で入れたが、強かったので負荷をかけることができやすい特殊受けとしてもう少し考察して次回も扱ってみたい。

 

ヌオー

数値が低いが、カバルドンなどに比べて、サンダーに毒を入れることができるという点や相手のダイマックスを切らせやすく、まもる等でダイマックスターンを消費させる等行うことで裏のアタッカーで切り返しやすい状況を作れるという点においてとても役に立った。採用する前は数値的に不安があったが、アタッカーやグラスフィールドとのかみ合いが良く、非常に使いやすい物理受けであった。

 

穴埋め枠

ミミッキュ

上の5匹ではドラパルトやカイリュー等が重く、また要塞ポケモンの流行の兆しが見えたためそれらに対しても強く動くことができるスカーフミミッキュを採用した。ASのミミッキュダイマした際の性能も高く、相手にダイマを切らせたりダイホロウから無理やりゴリラの圏内に相手を入れるなど採用時の想定よりもめちゃくちゃ強かった。受け回しとの相性も高く、安直な格闘技を打たれにくくしたり、ミミッキュヌオー@1攻め駒のような選出をしやすかった点なども評価が高かった。

 

 

 

 

反省会?

今季は前半色々頑張っていたこともあって後半はポケモンをやっていた。

12月1日1時の時点で63位であったので、2桁は硬いと思っていたがダメだった。次回ポケモンをやる機会があれば最終2桁を目標に頑張っていきたいと思う。

  

ここまで見てくれた方ありがとうございました。

記事で書ききれなかった語りたい内容については別途動画等で解説したいと考えています。

 

今期の勝因

嘘喰いを読んでたこと。

みんなも読んで

 

 

 

 

 

MAX2000↑ 駄目ループ

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201003095542j:plain

 

色々と駄目駄目だったため駄目ループ。 正確な最高レートは不明だが2010前後

悔しいため超簡易記事。

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904185855g:plain

図太いB252D100S156@進化の奇蹟

地球投げ たまごうみ 身代わり 小さくなる

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904191153g:plain

腕白H252B236S20@ゴツメ

鉄壁 ドリル嘴 羽休め ボディプレス

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904200236g:plain

図太いHB252D4@ウイの実

ねっとう まもる カウンター 自己再生

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302175218g:plain

控え目H100C252S156(マジガ)@命の球

ムンフォ ソラビ メテオ 火焔放射

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201003101802g:plain

臆病H12B164C76D4S252@襷

ちょうはつ 鬼火 シャドボ ヘドロ爆弾

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20201003102018j:plain

意地H228A252S28@ラム

水流連打 インファイト 雷パンチ 燕返し

 

ただひたすらに強い構築を組むことができなかった。

構築を見返していて記事を書く気が失せてしまったためここまで。

アタッカー入りの受けループというコンセプト自体は悪くなかったのでこのコンセプトを継続しつつ来期は結果を残せるように努力する。

 

構築についての疑問等はTwitteryoutubeの動画、生放送にお願いします。

 

youtube始めました。アタッカー入りの受けループの研究をしています。

www.youtube.com

 

 

 

ポケモン剣盾 S3 2137 最終124位154位 Summer Hunny 対面構築



f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302173256p:plain

 
 結果
ひもROM 最終 124位
OさきてんかROM 最終154位
簡易記事。 
 
 
 
 f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302175218g:plain
ひかえめ180-0-0-252-0-76@いのちのたま (マジックガード
ムンフォ 大文字 10万ボルト めいそう
 
 
 
 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302180216g:plain

(エースバーン)

ようき0-252-4-0-0-252@こだわりスカーフ

火炎ボール 飛び膝蹴り とんぼ返り 飛び跳ねる

 

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302180246g:plain

(インテレオン)

おくびょう4-0-0-252-0-252@気合いのタスキ

ねっとう ハイドロカノン エアスラッシュ 冷凍ビーム

 

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302180327g:plain
いじっぱり4-252-252-0-0-0@アッキの実
剣の舞 かげうち シャドーダイブ じゃれつく
 
 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302180400g:plain
ずぶとい252-0-140-60-4-52@カゴの実
悪巧み 眠る ボルチェン ドロポン
 
 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302180430g:plain
のんき252-0-252-0-4-0@オッカの実
ジャイロボール ボディプレス てっぺき やどりぎのたね
 
コンセプト
殴り合いの強要。引かない。ダイマ前提のポケモンを採用しない。詰めを意識する。
 
単体考察
ピクシー
エースバーンとインテレオンが強烈にドヒドイデを誘うためとても刺さった。
ラプラスドヒドイデナットレイ等が役割対象だったが、
身代わりギルガルドにも上から大文字を打つ場面が多かったのは偉かった。
腐りにくくダイマを切ると見れる範囲が格段に広がる。
 
エースバーン
ピクシーが誘うドリュが砂下での意地なら抜けるため採用。
一撃耐えて削りを入れられるポケモンが多いのでスイーパーとしての役割を果たす場面も多かった。ダイマとの相性も良い。
 
インテレオン
ビジュアルと使ってみたい性能をしてたため採用。
ハイドロカノンが特に強い場面が多かった。
ダイマとの相性も良いためたまに切った。
 
対面構築でギャラやキッス等に対する切り返しは必須だと思ったので採用。
対面性能の維持のため剣の舞を持たせた。
このポケモンの使い方がわかったら勝率が格段に上がった。
切り返す際にダイマを切る必要があるがダイマがなくても性能の高い
ポケモンばかりだったので特に気にならなかった。
 
クッション、詰め、抜きエース等様々な役割を担うことができる。
カバギャラサザンガルドに対してミミッキュ、エースバーンを共に出す事で強く立ち回る事ができる。ピクシーが出せない際のドヒドに対するカウンターとして選出する機会も多かった。安全に積めたらダイマも切れる。
 
初手に出すことも多かった。サザンやキッス等にはつっぱり、交換読みや積みをしてきたら無償で一体持って行く場面もあった。またトリルからのウオノラゴンに対して上から鉄壁を積むことができるのでトリルに対する対応も優秀だった。
 
 
 
対面構築を始めて使ってみて
ダイマックスによって詰めが分かりやすくなったため使っていく中で詰め筋が見えるようになってくるのがとても楽しかった。 ミミッキュの使い方がわかったのが個人的にとても嬉しかった。
 
受けループは今期使う気が全く起きませんでした。
エースを暴れさせる感覚は掴めたので受けルに応用できると面白そうですね。
 
 
 
なんかあれば@imokixuまで
 
 
 
 
 
本編

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904203426p:plain

このコンテンツヤバない?

 

一人一人について語ってるとブログの記事の容量を恐らく超えるので

ユニットごとに簡単に

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302184502j:plain

イルミネーションスターズ

かわいい。

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302184749j:plain

アンティー

 

かわいい

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302184845j:plain

放課後クライマックスガールズ

 

かわいい

 

 

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302184926j:plain

アルストロメリア
 
かわいい。
今回のイベント5回見た。 あまりにも名作でシャニマス知らない人にも面白いと思うので良かったら見てね。
 
 
f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20200302185110j:plain
 
ストレイライト
 
かわいい。
 
 
シャニマスは天才的な構図が多くイラストカード見てるだけでも面白いと思うので気軽にコンテンツに触れてね。
 
 
完。

S11使用構築 最終レート2108(最終40位) Spell absorber Loop!!!!

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904184917p:plain

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904204346j:plain

S11使用構築の紹介です。

 

構築名のスペルアブソーバーはTNの元になっているマギルゥちゃんの

必殺技名です。

好きなキャラをTNにすることでストレスフリーでレートを行う事ができるとかいう

トリビアがあるとかないとか…

 

構築を組んだ経緯

ОRAS以来がっつり潜って結果を残したいと思ったので

強くて自分の性格に合った構築を作りたいと考えていました。

そこで受けループの記事を漁って、自分に合いそうな構築がないかを

ひたすら試していました。

しかし自分にはあまり使いこなせないような構築ばかりで途方に暮れていた時、

とても面白そうな受けループのベースの話を聞いたので、

それを自分なりに構築に落とし込んで、存分に力を発揮させて

あげられるように努力しました。

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904185855g:plain

ラッキー@輝石

H76B252D180

地球投げ/電磁波/ステロ/眠る

 

噂の眠るラッキー。 電磁波とステロは相手の積みポケモンに対する切り返し、

裏のエースの起点作り、サイクルの優位を形成するために採用は必須。

地球投げは当然採用。

残りの技として見えない勝ち筋の1つとなることが魅力になる眠るを採用しました。

眠るを採用することで毒で崩そうとするガルドを筆頭にドランやサンダーゲンガーなどにもPP勝負を絡めて強く出る事ができます。

特にギルガルドに関してはヌオーと合わせる事で剣舞のケアもできるので、

 

ほぼ全てのギルガルドにヌオーとラッキーで対応することができます。

 

 

ステルスロックと電磁波と眠る全ての技が噛みあっていて、

とてもポテンシャルを感じる型でした。

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904191153g:plain

エアームド@飛行Z

H244A28B208S28

ブレイブバード/挑発/剣の舞/羽休め

 

これもまた噂の飛行Zエアームド

ブレイブバードメガボーマンダの身代わりが割れるらしい。(この調整だと最低乱数以外)

ブレイブバードエアームドの発想を聞いた時とても強いと感じたので、

自分なりに技構成と調整を考えてこうなった。

Sに少し割いて挑発を持たせることで受けループにとって脅威である相手のエアームド

に上から、及びめんどくさい連中(ナットとか)に挑発を打つ事ができる。

剣の舞は相手のサイクルを崩したり、マンダに対して決定打を叩き込むために採用した。(A+2ブレバZで少し耐久に回したメガマンダが確定1発)

 もちろん物理受けも担っているので羽休め。

飛行Zは相手の考慮外の勝ち筋を生み出し、

またカミツルギの叩きにも怯える事がないので

飛行Zとゴツメで持ち物を迷うことはなかった。

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904192259g:plain

ドヒドイデ@氷Z

H252B252D4

ねっとう/自己再生/どくびし/黒い霧

特に語ることはない。相手のバシャーモに強く、氷Zを持たせることで

相手の積みポケに切り返すことができる。

どくびしが活きる場面が多かったので個人的にはどくびし一択。

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904195709g:plain

ゲンガー@メガ

H44C252S212(臆病)

鬼火/たたりめ/ヘドロ爆弾/身代わり

この構築におけるスイーパー及び潰し枠。

Cに振り切っているので、どくびしやステロと絡めることによって

非常に強力なアタッカーになる。

鬼火は受け回しと、特にヌオーとの相性が良い。

身代わりはメガを安全に行ったり、電磁波などと絡めて勝ち筋を追うのに役に立った。

Sを少し下げて耐久に振ったが、Sを削った弊害はほとんど見られず、逆に

ミリ耐えする場面が多かったのでこの調整が活きる場面は多かった。

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904200316g:plain

ヌオー@半分回復実

HB252D4

たくわえる/ねっとう/冷凍ビーム/自己再生

ランドロス(打ち落とす)やメタグロスなどに受け回しの対応を任せている構築が多く、リザードンミミッキュバシャーモマンダなどにも場合によっては強く出られるポケモンとしてヌオーを採用した。

眠るラッキーとの相性が凄まじく良い。

冷凍ビームはマンダ軸に対して躊躇なく選出できるように採用した。

結果として毒持ちのランドロスが終盤増加したことで処理速度を速めることが

できた点において採用は正解だったと思う。

また草結びを持ったカプコケコが減少していたこともこのポケモンを選出しやすいことへの追い風になっていた。

ランドを起点に蓄えて裏のポケモンもろとも3縦みたいな試合も多々あった。

 

間違いなく本構築のМVP。

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904201050g:plain

ドリュウズ@残飯

HD252B4

地震/身代わり/どくどく/つのドリル

サイクル系統の構築に強いドリュウズ。元々どくどくの枠は鋼技だったがスマートホーンがあろうと結局ゴーリにはほぼほぼ勝つことはなかったので完全に切った。

かわりにどくどくを採用することでゲンガーやコケコ対面でマンダやランドロスに引いてきたところをどくどくで刺すことのできる試合も多々あった。

素早さがそこそこ高いのも優秀で麻痺したリザードンやゲンガーを上から地震することができるので、試合のプランニングがしやすかった。

対受けルはこのポケモンエアームドでほぼほぼ勝利することができた。

 

基本選出は

ゲンガー+ラッキー+エアームドorヌオー

特定の構築、ポケモンが居た場合にドヒドイデドリュウズは選出していた。

 

パーティの総括

知り合いの受けルーパーさんの受けループにも基本選出があると良いという

言葉に感銘を受けたのでそれを意識して構築を整えてました。

結果としてラッキーゲンガー+ムドーorヌオーはとても強い基本選出として

機能していたと思います。

 

2100達成した時の状況とか

 

 受けループの通話窓で毎日レート通話があったので積極的に参加して

モチベを貰ってた。

最終日は集中したかったので一人で潜って時々通話に戻ってきて休憩していた。

最終日の段階では最高2030だったが、構築の強さを確信していたこと、

最低限の目標である2000を達成していたことから非常にリラックスして

長時間レート対戦に潜ることができたのは大きい要因だったと思う。

 

全体の総括

最高目標であるところの2100を達成したことでとても嬉しいです。

受験生の身なんでポケモンはあんまり触れない時間が続くことがあると思いますが

ちょくちょく配信したりしたいとは思っていたりします。

 

構築について、また他に何か聞きたい事や意見などあれば是非

ツイッターまで(@imokixu)までお願いします。

 

本編

ここからが本編。

最近推したい美少女がとても多いので是非名前だけでも憶えて後でぐぐって見てほしい。

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904202713j:plain

マギルゥ(テイルズオブベルセリアより)

可愛い。

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904202841j:plain

フィー(閃の軌跡より)

夏休みはゲームと勉強以外やることなかったので安い中古のゲームを買ってやることが多かった。

閃の軌跡は女の子キャラはもちろん男キャラも全く嫌なキャラクターが居なくて

とても楽しめた。 戦闘システムも面白いからガチでおすすめ

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904203232j:plain

ミミ(メルルのアトリエより)

色あせない美しさと可愛さ

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20180904203426p:plain

シャニマス

全員可愛い。 苦手なキャラとか嫌いなキャラが居ないコンテンツってやっぱり

純粋に心の底から楽しめて素晴らしいと思う。

 

 

 完

S17使用構築 最高最終2115 どりるーぷ!!

    f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160913170729p:plain

 

ついにORASラストシーズンが終了しましたね

自分はいつも通りの受けループを使用していました

構築名は元々

†Sand(バンドリ要素)and moon(月光牙要素)loop!!†

だったのですが今朝記事の下書きを友人に見せて誤字の確認をしてもらってた所「構築名くそダサいからドリループでええやん。」と言われて悲しみを背負ったためこうなりました。

 

以下構築の紹介となります

 

今期は最終シーズンという事で今まで頑張ってくれたゲッコウガ

使ってあげたいと思い構築を作成しました。

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160119152356g:plain

ゲッコウガ@拘り眼鏡 

臆病h4C252S252

悪の波動 冷凍ビーム 草結び めざめるパワー炎

 

マンダ+マンムー+スイクン+鋼枠(ハッサムやナット)に対応できる駒

瞑想スイクンに対するメタ性能は今期も健在でたくさんのスイクンを飛ばしてきました。

また絶妙な耐久値と素早さのおかげで多くの積みアタッカーを止める事ができるので非常に使い勝手が良かったです。

耐久の目安

マリルリの腹太鼓後補正ありアクジェ 78.3~92.5%

メガクチートのA+2不意打ち 80.4~94.5%

メガゲンガーの補正無し252振りヘド爆 87.3~99.3%

メガガルーラの補正無し猫だまし 46.6~55.4%                       メガガルーラの補正無し不意打ち 31.0~36.4%(猫不意確定耐え)

今期のウルガモスの増加傾向に際してめざパの枠を水技にする案もありましたが、ラティハッサムが一定数いたことと命中安定だからこその強さがあると思っていたので変更には至りませんでした。

次にヤドランです

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515215458g:plain

ヤドラン@メガ 

図太い H252B252s4

熱湯 なまける 電磁波 てっぺき

今期はエアームドではなくヤドランを使用しました。理由はpglで炎のパンチ持ちのガルーラが3割いた事でエアームドを使う気が失せたからです。

 かみ砕くガルーラ 秘密の力ガルーラなどと殴り合う場面が多く、自覚を問われる場面が多い印象でした。またゲッコウガ ドリュウズとの補完にとても優れているので選出率は8割を超えていました。技構成は結論の物でどの技も使う機会が均等にあり、どの技もしっかりと活躍した印象でした。

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160914010202g:plain

ドリュウズ@こだわりスカーフ

陽気 A252d4S252 かたやぶり

地震 アイヘ 岩雪崩 つのドリル

今期の潰し枠 瞑想ニンフィアに対する回答できる技をラッキーに持たせたくなかったので、鋼タイプが欲しくなり採用 この枠の条件は

サーナイト ニンフィアに強い②スイクンを倒せる(素眠りさせてドリル)③ゲンガー ミトム ルカリオなどの並びに強いです。地震を一貫させたときの全抜き力は凄まじくループの面子で削って全抜きできる試合が何度もありました。また素眠りに追い込んでグライでギロチンする発想からつのドリルを採用しました。    また陽気で採用した理由として1舞した控えめ以下のウルガモスを抜ける事、今期流行ると思っていたスカーフサーナイトをメタっていたことなどがあります。またバンドリの並びになっていることでゲンガーよりもガルーラを選出させるといった意図もありました。

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515215412g:plain

バンギラス@ラム

慎重H252A44B4D204S4

追い打ち かみくだく ステロ どくどく

バンギラス君です。前期のバンギラスをイバンからラムに持ち物を変更させただけの物です。今期は気合玉ゲンガーよりか鬼火たたりめ型か、滅びゲンガーだったのでラムにして正解でした。技構成はアタッカーの火力の底上げ、数値受けポケモンや起点回避に使用するどくどく、対面ゲンガーに打つかみくだくと採用理由である追い打ちです。身代わり滅びゲンガーが多く、吠えるが欲しい場面が多々ありましたが、シーズン後半になると相手のゲンガーの型の判別がある程度できるようになっていたのでそれを想定したプレイングを行う事で悪くない勝率を保つことができました。

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160119172610g:plain

ラッキー@進化の輝石

図太い B252D140S116

地球投げ どくどく 凍える風 たまごうみ           凍える風3回でメガゲンガー抜き 凍える風2回でガブリアスが抜けるテンプレです。今期はこの構成のおかげで勝てた試合がとても多く、この型で採用して良かったと心の底から思いました。凍える風は挑発サザン ブルンゲルなどに刺さり、相手のスカーフ持ちに当てる事で確実にアタッカーを通すなどの詰め筋として利用していました。どくどくはポリ2、クレセなどの高耐久ポケモンに打つ必要があるために必須です。また今期若干増加していた瞑想クレセアに対してはドリュウズゲッコウガで有利に立ち回る事ができるので、あまりカモられずに済みました。本当に偉すぎる

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160119153624g:plain

グライオン@どくどくだま

腕白H212A44B36D60S156

まもる 地震 投げつける アクロバット

いつもの投げアクログライオン君。構築で誘うキノガッサ ヘラクロスなどの処理を任せる。純正はほぼ意地ガブ抜きのグライオンしか居ないため、投げアクロが全く読まれない事、身代わりを読んだプレイングで自滅してくれたことなどが多々あった。使用感は安定していてきっちり仕事をして後続に繋いでくれました。また遅いガルが若干流行っていたことでガルの上をとったり秘密かみくだくなどの型とは殴り合ってくれました。

 

最高レート2115

最終レート2115(最終113位)

 

今期もしっかりと結果を残すことができて本当にうれしいです。

SМでもレーティングバトルに潜っていくつもりなのでよろしくお願いします

何かあればこちらまで->@imokixu (twitter)

 

 

S15使用構築 最高最終2110 Chaosick alchemy loop!! 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160517201018j:plain

 

S15お疲れさまでした

最高レート更新 初の2RОМ21と自分の中で最高にうれしいシーズンとなりました

構築の紹介に入る前に潰し枠入れるまでの過程や思考を簡単に、

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515215340g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160119153624g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515215412g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515215458g:plain

 

現在の受けループにおいて自分はこの子達が受けルを組む中で最も信頼している4匹になります。 ヤドランについての意識の違いや、グライの型への意識も他のルーパーさんとは少し違いますが、それでもこの子達が最も使いやすく勝率も割と高いです。

次にこの4匹で重いポケモン、重いと思っている並びを挙げていきます

ボーマンダスタン      

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515220037g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515220310g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160517183125g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160313211822g:plain

ルカリオスタン

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515220440g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515220459g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515220612g:plain

クチートスタン

 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160313213253g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515220732g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515220821g:plainf:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515220925g:plain

 

とりあえずこんな所ですかね 立ち回りや経験で得意不得意がわかれる人も多いと思いますが、とりあえずこいつらが僕は苦手です

 

そこでボーマンダスタンに対する駒としてのゲッコウガ

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160119152356g:plain

ゲッコウガ@眼鏡

臆病B4C252S252

悪の波動 冷凍ビーム 草結び めざ炎

マンダ+マンムー+スイクン+鋼枠(ハッサムやナット)に対応できる駒

瞑想スイクンに対するメタ性能は今期も健在でたくさんの甘えた瞑想スイクンを吹き飛ばしてきました。さらに今期はSに振った瞑想スイクンも多く、草結び1発で落ちるタイプのスイクンも割といて楽に感じました。めざ炎に関してはシーズン中盤増加したハッサムナットレイ、対面でルカリオに打ちこめる技として非常に重宝しました。単純に一貫する技を打ってるだけで相手を崩していけるため、正直これ以上に強い潰し枠は居ないと自分の中で思っています。なのでこれからも技や調整を変えつつ使ってあげたいと思います。

 

次にルカリオスタン クチートスタン、そして増加傾向にあった剣舞アロー、剣舞ガッサの入った対面構築(殺戮スタン)に対応できる新メンバー

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515220459g:plain

ファイアロー@鉢巻

意地H4A252S252

ブレイブバード フレアドライブ とんぼ返り 寝言

 

ファイアロー君です 剣舞ファイアローとHDファイアローが入り乱れ、グライで処理がしにくいと感じ、アローに舞われても更に上から吹き飛ばせばいいじゃない!という単純かつ最高の回答に辿り着いたのでS振りです Sに補正をかける事で増加傾向にあったS振り巧みボルト、初手ゲン対面でのとんぼ安定などがありますが、倒したい範囲に対する乱数が変わってくるので意地で採用、これでもレボルトの上からフレドラを叩き込めたり、陽気ガルの不意に怯える事がなくなるので十分S振りが活きています 剣舞ガッサは岩技を切っているので剣舞を見た後に襷が削られていれば、交換読み胞子に臆することなく投げる事ができます。このパーティには襷を潰す要素を沢山仕込んでいるのでそれを活かしつつ3縦する展開も多く、大流行した殺戮スタンキラーも兼ねて100点満点の働きをしてくれました。

残りは受けループの面子を紹介

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515215340g:plain

ラッキー@進化の輝石

図太いB252D140S116

こごえるかぜ たまごうみ 地球投げ どくどく

こごえるかぜ3回でメガゲンガー抜き こごえる風2回でガブリアスを抜けるテンプレです。凍える風の枠は今期電磁波が欲しい場面が少なく、ニンフやスイクンへの確率によるケアもできるので威張るを採用していた時もありましたが、この枠はカウンターか小さくなるが正解だったと今更思ってます。化け物染みた特殊耐久は健在でしっかりと働いてくれました。 

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515215458g:plain

ヤドラン@メガストーン

図太いH244B252C4D4S4

ねっとう 電磁波 てっぺき なまける

HBのメガヤドランです。元々バシャ受けとしてはラティアスを信頼していましたが、バトンバシャの増加などでSが速いというアドを活かせなくなっていくのを感じたためこの子を採用しました。リザのソラビ云々やその他の理由でもDに割いているメガヤドランも多いですが、自分はあまりこの子を信用していないので、リザは相手のパーティで型を判別する対処法をとって物理耐久に特化させています。技構成も結論の物を使用しましたが、鉄壁で詰める場面も多くしっかりと活躍してくれました。

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160119153624g:plain

グライオン@どくどく球

腕白H212A44B36D60S156

まもる 投げつける クロバット じしん

いつもの子です。調整先についてはS13の記事を参照してください。身代わり持ちよりか相手をアタッカーの圏内に入れたり、ゲンガーに身代わりを残させない点において本当に優秀でした。意地ガブ抜きの毒グライが主流になりつつある中で飛行技持ちを警戒される事は少なく、メガヘラやキノガッサを何匹も沈めてきました。速いグライは対面性能が高く、耐久に厚かったり飛行技を持たせたりするグライオンはサイクルに強いって話を前に聞いたので自分がサイクル思考の人間であると改めて実感しました。

f:id:himokixyu-ntrgatiannti:20160515215412g:plain

バンギラス@イバン

慎重H252A44B4D204S4

かみくだく 追い打ち どくどく ステロ

しばらくの間パーティを去っていた純正面子の一匹。毒を持たせることで数値受けで潰し枠を止めに来るポケモンに強いとようやく理解したために採用。ステロから潰し枠を展開して全抜きするパターンも多く、ゲンガーを見て出すというよりかステロと毒から潰し枠で無双を狙えそうな場合多く選出していました。今までのイメージを取っ払ってくれるような素晴らしい働きをしてくれたので今後も信頼していきたいです。

総括

2度目の2100という事で今後もまずは21に安定して乗せられる事を目標としつつ最高レートもしっかり伸ばしていければいいと思っています。

 

最高レート2110

最終レート2110

最終順位 110位(TNシャリステラ)

 

ここまで見てくださった方ありがとうございました!

意見や質問などはTwitter(@imokixu)までお願いします。